子ども虐待予防センター仙台 団体概要

 

子ども虐待予防センター・仙台は

子どもの虐待防止と予防を目的とし、2014年に結成された

任意団体です。

 

 

主な活動

 

🌼 子育て、子ども虐待メール相談

 

 

 

日本子ども虐待防止民間ネットワーク

 

メール相談返信担当団体として登録しており、

 

随時メールでの相談を受けます 

 

 http://www.jcapnet.jp/

 

 

 

🌼せんだいCHAPペアレントプログラム

  「怒鳴らない子育て講習」学びと練習

 

 

 

    年に数回子育て中のお母様、お父様を対象に講習を行います。

 

    関係機関向け研修として短縮バージョンでのインストラクター派遣も行います。

 

    講習を受けた方々を対象に毎月1

  ○ フォローアップミーティングを開催します。

  ○ 各種研修に講師派遣します。

 

代表ご挨拶

子ども虐待予防センター仙台 代表 

 

東北大学大学院医学系研究科法医学分野   

 

     

 

 教 授 舟山 眞人

 

 

 

 法医医師として30余年、様々な事案に関わる中で、残念なことに虐待あるいはその疑いのある子の死に少なからず出会ってまいりました。

その中には、第3者の支援があれば防げたかもしれない、少なくとも最悪の結果にはならなかったケースがあるかもしれません。

そこで子どもの虐待予防を目的とした活動を行いたいと考えております。なにぶん少ないスタッフゆえ、未だ微力ではありますが、

皆様のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

団体顧問(敬称略・順不同)

 

 

 

東北大学大学院教育学部臨床心理学科

教授 加藤 道代

 

うみかぜ法律事務所  弁護士

 

高橋   

 

 

 

東北大学院医学系研究科 精神神経学分野

 

准教授 本多 奈美

 

 

 

仙台市立病院副院長 小児科医

 

村田 祐二 

 

 

 

みやぎ心のケアセンター副センター長

 

山崎 剛